100%失敗しないとは限りません

レーシックで視力を回復することが出来た人達は、手術前に自分自身でよく下調べをしているものです。
しかし感染症にかかってしまったりして失敗してしまった人達の多くは、自分自身での下調べをしてなかったことがよくあるのです。

 

まずは病院で起こった合併症や感染症の感染率を事前に必ず確認をしておきましょう。
もしその時に、レーシックを受ける候補に入れていた病院で発生率が高かった時には、別の病院を利用するようにしましょう。
レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。 レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません。
人の手で手術が行われている以上、ミスを起こしてしまうことが考えられるので万が一のことを考えてよく下調べしておきましょう。

 



100%失敗しないとは限りませんブログ:17-08-06

食事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのような減量法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

おれの仲間は、
目標体重に向けて
無理な食事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は毎日体質がだるく、フラフラしている感じがして、
体質の調子を崩してしまったそうです。

仲間は、
カロリーのことばかり考えて
減量をしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいに減量できるように、
食事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食事というのは、
9時食はコーンフレークだけ、
13時食はヨーグルトくだものと、カロリーメイト、
23時はおかずだけというような食生活でした。

このような食事でやり始めて、
7日間で10kgも体重が減少したそうです。

しかし、
9時食と夕食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕食を腹いっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食事制限で体重を減らしても、
体質を悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。


ホーム サイトマップ